読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASKAふたたび

ファンだった私が、ファンを辞め、あの事件を切っ掛けに再びファンに戻った、飛鳥ふたたび。 飛鳥さんがメジャーに返り咲く、飛鳥ふたたびです。

熊本・長崎の旅から戻ってきたら

同じ頃熊本に飛鳥さんが行っていたなんて!

どうせ一生ライブ以外で会う事は無いでしょうけれど、同じ地に居たなんて嬉しいですね。

私は熊本で生まれて物心ついた頃は、福岡県民でした。

が、福岡でも北九州市ですから、飛鳥さんが育った福岡とは微妙に違ってます。

残念!

近くに居ながら違っているとかね。

 

こんなすれ違いが一杯あるのでしょうね。

飛鳥さんが好きなSFの世界は大好きです。

彼が言ってることの殆どが理解できます。

この文明が何度か目とかもね。

 

実際私の仕事は、SFじゃないけれど、SFみたいな世界を扱っている仕事ですから。

エーテル体の手術とか、触らないで骨格を正すとか、色々やってます。

憑かない身体にしたりね。

一瞬で睫毛を伸ばしたりね。

 

魂の学びをしています。と言っても宗教とは違います。

直ぐに宗教と繋がてしまう人たちがいますが、特定な宗教とかではなく、魂の学び。

現実の生活の中で魂が学ぶことが沢山あると言う事ですが、そんな話が宗教とか言われてしまいますね。

 

仏陀もイエスも大天使たちも、普通に話の中に入ってきます。

別にこの方々が会話に入ってくると言ってるのではなく、私たちの会話の中に普通に話題になると言う事ですけどね。

 

お茶目な飛鳥さんが色々書かれていますけど、理解する人、理解したい人、理解できない人沢山のファンが彼の書いていることで頭を悩ませていたり喜んでいたり・・。

 

愛しているからこそ、彼の言動が悩みの種でもあるのかもしれないですね。

全てを併せ呑んでファンでいられたら、悩まないですけどね。

そんな飛鳥さんも、あんな飛鳥さんも、良いじゃんってね。

これからどんな飛鳥さんを見せてくれるのか?

ワクワクしますね。

星通りにはまってますね

かなり以前の日記で飛鳥さんの星を解析した時、医療関係とくに外科医が向いていると書きましたが、健康オタクとあるコメントに書かれているのを読んで、なるほどなぁと納得しました。

 

外科医に向いてはいるのですが、ポカをする可能性がある(難しい手術には成功しても、簡単な手術に失敗したりする可能性有)ので、どちらかと言うと話す医者、つまり心理学とかカウンセリングとかが良いかと思っています。

飛鳥さん、健康情報は好きですよ、それに黙っていても、よそから入ってきますから情報が。

 

大体星の通りに動く方は運が良いですよ。


[MV] 朝をありがとう / ASKA

 

 

星読みは辞めていたんですけどねぇ

昔、算命学と言う鑑定をしていました。

ですけど、鑑定してもらった方は何か事が起きるとすぐに相談に来ます。

何でも。

で、その方々の人生を背負っていることに気づき、鑑定することを辞めました。

皆さん、依存してきているのですよね。

人生は自分の選択によって進むべきです。

何でも人に決めてもらうのは、自分の人生を放棄しているのと同じです。

 

で、その後ヒプノセラピー(前世療法)を学び、多くの方々の過去世をみました。

その時、その方のハイヤーセルフに、受ける前に質問して欲しいと頼まれた事を訊きます。

答はご自分のハイヤーセルフからくるのだから、私に依存している訳ではなく、自分自身の高次の存在が答えてくれるのですから、良いと言う事です。

 

ハイヤーセルフは甘くありません。その方の質を理解しているので厳しい事も言いますよ。その方の口が話しているのですから、私は質問しているだけで私の答えではありません。

 

今の人生に最も影響を与えている過去世を呼び出すのですから、面白いですよ。同じシチュエーションで現在と同じような間違えた道を歩んでいます。

 

で、その方のハイヤーセルフに、生まれる前の人生の計画を訊きます。すると、大抵は計画から外れた道を歩んでいます。だから修正が効く年代をハイヤーセルフに訊いて、そこへ時を戻し、そこからやり直しの人生を歩んでもらいます。

私は「どうなりました?」と訊いていくだけです。

するとやり直した人生を、本人が話していきます。

私は質問が早く、考える時間を与えないので、被験者は考えて答えてはいません。瞬時の答です。

 

最後、その人生が終わる時、その方は親しい人や家族に見守られ、大往生します。

それが今の人生に良い影響を与えます。

人生が変わるのですね。

 

ヒプノセラピーでは多くの事を学ばせていただきました。

 

ヒプノセラピーと言えば、歌手の徳〇英〇さんがモヤモヤ病でお休みしていた時学んでいたらしく、あの声で誘導されたらうっとりしてしまうかも知れませんね。

最初のモヤモヤ病から復活した時、それまでどちらかと言えば嫌いな部類だった方だったのに、いきなり好きになりました。

それからはよくライブにも行きました。

 

それがある時、病気をする前の彼に戻ったことが分かって、前の様に好きじゃなくなりました。

 

何でしょうね?

友人たちも同様な反応で、彼からやってくるエネルギーが良くない。

心がけが変わったのでしょうかね?

不思議でした。

その頃はテレビの露出が多く、人気も上昇していましたから、彼の考え方が変わってきていたのかも知れませんね。テストですね。何度でもテストされますから、人生に。油断できませんよ。

 

鑑定は依存の問題が分かってから辞めていました。

今では誰も頼んできません。きっぱりお断りするからです。

 

でも、飛鳥さんの事に関しては頼まれてもいないのに、みてしまいます。

危うさを感じるからでしょうかね?

 

骨格も分かるので、腰痛があるのはわかります。

自覚していないとしたら、慢性なので無意識に痛みを感じないように麻痺させているのかも知れません。

 

骨格が正しく位置すると、見た目も若返るのですけどね。

身体の歪みは顔に比例しますので、身体が歪むと顔も歪みます。

美人女優さんも歪みが激しくなると、普通の方になってしまいますね。

 

あのブログへの、コメントは控えようと思いました。

人様のコメントを読ませて頂いている方が無難ですね。

 

飛鳥さんは表現している時が一番魅力的な星を持っていますので、今の様に文章を書いたり音楽を作ったりして、楽しんで欲しいです。

いずれ音楽だけの生活が戻ってくるのですから。


ASKA - LOVE SONG

 

 

Amazonのカスタマーレビュー凄い!

今夜のように何度も聴きたい、そしてやっぱり良いなぁと思っているToo many peopleのレビューを書こうと、週に4日は買い物している(買い物依存症ではありません念の為)Amazonへ訪ねて行ったら、皆さんのレビューの凄いさに驚いて、読むだけで戻ってきました。

 

私なんて、何度も聴きたい位しか書けないけれど(だからしっぽ巻いて書かずに戻ってきました)、流石長年のファンの見方は凄いの一語。

飛鳥さんが読んでも、うなってしまうだろうね、既に読んでいるとは思うけれど・・。

 

凄いね、飛鳥さんのファン達は。

人ごとのように書いているけれど、一応私もファンの一員ではあります。

 

今聴いているのが終わったら寝ようかな。

流石に午前3時はまずいよね。

歯ブラシせねば。

怒涛の更新ですね

最近の更新状況をみて、ブログへの訪問がちと遅れたら、怒涛の更新が続いていて出遅れてしまった。( 一一)

 

躁うつ病みたいに突然元気になったりするのはちと大丈夫か?と心配してしまうけれど、飛鳥さんは元々が戦士タイプだから、攻撃されると反射的に反撃が始まる。

ま、元気が一番です。

 

今日はアルバムToo many peopleを3回聴いています。平均2回だったのにね。

 

700番、19日に届く予定だけれど、20日から島原へ浄化の旅へ行くので、持参するかな。

 

音楽と人を読みました

時間が出来たので読めました。

見開きのページの「感謝と真実」の最後の文章に「心無い一連の報道に傷ついた人たちに、このインタビューを贈ります。」と書かれていたが、この一文は心に響きました。

 

確かに大事な人を傷つける報道は、ファンである私たちの心も傷つけた。

面白おかしく大衆の目をひくためにメディアで取り上げただけなのかもしれないが、それがきっかけで番組を見なくなるかどうかも決まってくる。

 

こんな報道をするような番組は見ないとなったりする。

 

インタビュアーの方の誠実さが感じられる一文でした。

それにしてもASKAさんは真面目ですよね。

真面目な人が覚せい剤と言う犯罪をやってしまった。その事の大いなる後悔。

それは無いことにして受け入れるのではなく、それも合わせてのASKAさんを受け入れて欲しい。そんな風に私は受け取っています。

 

ご本人は受け入れて欲しいとは思ってないかも知れませんが。良い部分だけ見て欲しいではなく、以前やってしまった事も含めてASKAさんなんだから、それでも良いですか?その過去も含めて、今のASKAさんのファンで居て欲しいと思っているのかも?と勝手に解釈しています。

 

だからインタビューもテレビでもその事抜きには無いと言う事でしょうね。 私はそういう飛鳥さんが大好きです。飛鳥さんと表現されるのは嫌かもしれないけれど、私はASKAさんより飛鳥さんを使った方が好きです。この名前こそ、両方併せ呑んでると思いますけどねぇ。

 

ASKAさんが311の震災の事書いてくれました

最近何度も耳にする嫌なニュースは、被災地から避難してきた子から、遊ぶお金を脅し取っている子供の話。

被災している傷ついた子供を更に傷つけ、遊ぶお金を取るなんて、それも大金を。

人間のする事では無いですね。

やった事が魂に刻まれると言う事実を知らないからそんな恐ろしいことが出来るのかしら?それを知ったら絶対出来ないですよね。

 

助けに駆けつけるボランティアの人たちもいる中、そんな人間たちも居る。

地球はサバイバルの星だと言われていますが、本当ですよね。

高い次元の魂と低い次元の魂たちが共存している地球。

かなりハードですが、学べますよね。

 

日本人は特別な人種だと言われているのに、こんなに低い人間もいて、理解不能です。