読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASKAふたたび

ファンだった私が、ファンを辞め、あの事件を切っ掛けに再びファンに戻った、飛鳥ふたたび。 飛鳥さんがメジャーに返り咲く、飛鳥ふたたびです。

フレディ・マーキュリー について

飛鳥さんがこの方に関して書いていました。「

aska-burnishstone.hatenablog.com

」読んで素敵!と思いました。

大好きな方だったからです。

 

でも不思議でした。まだこの世に出てくる?と言うか、出てくるには早すぎる。

でも作曲活動をしていたいのだろう・・程度に考えていました。

 

素適なお話しだったので、私のクライアントさんや集いでもその話をしました。

でも、昨日話していた時、片目と頭に痛みが走りました。

うん?

スタッフの廣華さんにも痛みが感じるようです。

まだ亡くなった時の痛みがあるんだ!

と言う事で、調べてみました。

彼は未浄化の魂でした。

あれだけ素晴らしく命を燃やしたのに・・何故?

 

亡くなる時はかなり痛みがあったようです。

乗り掛かった舟です、SOSがやってきたので、昨日から浄化を始めました。

直ぐに強い痛みは消えていきました。が、全てではありません。

昨日から7日間の浄化をさせて頂くことにしました。

 

あんな素晴らしい活動をされた方ですから、気づいたら当然ですね。

身体の中にエレメンタルが残っていたようです。

まずはこの除去から。

魂の本体はとっくに光の世界に戻っている筈ですが、その時の感情は残っています。

エレメンタルがこの世に執着と言うものと繋がっているようです。

もう光に戻る時が来ましたよ。