読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASKAふたたび

ファンだった私が、ファンを辞め、あの事件を切っ掛けに再びファンに戻った、飛鳥ふたたび。 飛鳥さんがメジャーに返り咲く、飛鳥ふたたびです。

宇宙人が良い奴だけではないですよ。

私は仕事柄身体にインプラント(人工歯ではありません)を入れられた人たちからそれを抜いてあげる事を多々行っているので、UFOとか宇宙人とかの話を聞くと、悪い奴!と言う反応です。

 

良い宇宙人は確かに存在しますが、どちらかと言えば悪い方が多い。

レプタリアンとかね、地球上に散らばっていて、一見人間の身体なので、騙されますけどね。

こんな話はSFだけだと思ったら大間違いで、世界中の書物に書かれています。

普通の人達は知らないのでしょうけど、少しだけ目を開いてる人たちは皆その存在を知っています。

 

人間牧場と言うのもある。人間の身体でETたちの餌を培養している。

エネルギーを吸うのですけど、大きくして。

ある時、よぼよぼしている高齢者がステーキをもりもり食べているのを見ました。

この人の身体には蛆のような虫が足にビッシリ埋まっていて、それが動き回るので、自覚としてはむずむずする。だから病名は「むずむず病」。

しっかり病名があります。原因不明。

通常の医学ではそれが見えませんからね。

見えてるこちらからすれば、当たり前の症状。

 

この人たちの様に牧場になっている人たちは、ものすごく食べているのにガリガリ。太れない。当たり前ですけど。

 

そして私のスタッフが探すと身体に必ず印が入っている。牧場で言う焼き印です。

これが入っていると、その星のETの所有物なので、他の星のETからは捕まらない。所有ははっきりしているから。

他の星のETに捕まらなくても、所有者のETには捕まっているのだから嬉しくはないですけどね。

 

不可思議な事が地球上で起きているのですよ。知らない人は幸せです。

 

コメント欄にはさすがに書けませんけど、UFOが良いみたいな反応なので、ついここで書いてしまいました。飛鳥さんが読んだら頭の変な奴だと思われますでしょうけど。